• 2がつ21にち
    miltin_0221

    高学年になったら、まあ絶対あるだろうなあ、と思っていたこういう出来事。親としてはいろいろ心配ではあるけれど、こういうとき、いい友だちがいると、悲しかった日も、心強かったやさしい記憶として残るのかもしれないなって思いました。今度は友だちを助けられる自分になろう。雨降ったら、地固める根性でいく! K太くんとT郎くんにそんなことを教わったような気もします。

  • 2がつ14にち
    miltin_0214

    最初はたぶん、本気で心配してくれてたと御思うんですけど、そのうち、「今日は叱られなさそう」ということを見抜く本能がはたらいたのではないか!? いろんな意味で小4クオリティ……。そうそう、親知らず、私のはむずかしい形をしていて大変だったのですが、ふつうはそんなに痛くないそうですよ。

  • 2がつ7にち
    miltin_0207

    ずるいことも覚えてくる小学校高学年の子育てにこっちも試行錯誤で、たまにホントに腹が立ってしまうときもあるんです。そんなとき、カワイイものは、ふと空気をなおしてくれるものですねえ。あと、おいしいものも!

  • 1がつ31にち
    miltin_0131

    忘れん坊だったりサボりマンだったり、困ることもありますが、小学生男子はたまに本当にてらいなくやさしいことするときがあって、ちょっと尊敬してしまうのでした。……反抗期が来なければいいのにな〜(来ないと困るけど)。

  • 1がつ24にち
    miltin_0124

    「三つ子の魂百まで」。子どもから大人まで絵を教え続けている人が、「いろんな子が大人になるのをずっと見てきたけど、ほんとうに性格って変わらないよ」って言っていて、面白いな〜と思っていたんですが、いざ自分の息子のこういう姿を見ると「大丈夫か?」と一抹の不安を覚える親であります。

  • 1がつ17にち
    miltin_0117

    「天晴れ」という言葉がここで出てくるとは〜。しかし、親が見てないところでも、言われたことを守ろうとしているK太くんに、感心してしまいました。拝啓K太ママ……あなたの息子はがんばっています……かしこ。

  • 1がつ10にち
    miltin_170110

    新年あけましておめでとうございます。今年は、オトナの年末年始休みは短かったですが、コドモの休みは長かった(12月22日〜1月9日!)。そんなお休み格差の上に立つものとして、思うところがあったんでしょうなあ……。そんなS志も、今日からはりきって3学期です。

  • 12がつ27にち
    miltin_1227

    翌朝、ぶじ野球盤も喜んでいましたが、「ゴジラに会いたい」と今日も言ってます。小学男子のうつろいやすさと軽々しさに(何百回目かの)困惑でした。さて、今年も年の瀬。どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします!

  • 12がつ20にち
    miltin_1220

    よく考えたら、「人として」でも、ごはんは一杯食べないといけないんじゃないの? って話なんですけど。その言葉の壮大さに、ふと、パッと言い返せなかったわれわれです。しかし、小学生のああ言えばこう言うパワーも、成長のあかしなのかもしれません。

  • 12がつ13にち
    miltin_1213

    K太くんは実は保育園のころから年中半パンなんですが、さすがに真冬に半ソデもプラスするのはチャレンジャーでした(どうやらK太ママに見つからないように着てきたっぽいです)。ミカンへの過度の信頼のなせるワザなのか……。さすがに風邪が治ったら、ジャンパーを着てくれる…かな……?

ミルティンママことM子です。雑誌出版社に勤務後、フリーランスの編集者・ライター・イラストレーターとして活動。MILKJAPANのアートディレクター寄藤文平は兄。著書に『お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本』(山田真監修/大和書房刊)。本サイト内「ミルティンママのミルクブログ」から3年、牛乳大好き人間であるわが家のミルティンくんことS志とともに、帰ってきました。