• 6がつ11にち
    190611_miltin

    カルチャーショックな日でしたが、私は、自分が中学生のころ(アニメ好き)だったら楽しかっただろうな〜!と思いました。でもS志は自分なりに下調べしていたんですけどね。「秋葉原店は上級者向けそうだから、初心者が許されそうなとこにする」とか言って新宿店調べたり。あのときの熱意を思い出すと、笑っ…いや、不憫だったので、このあとガ○ダムのショップに行き、平和に帰りました。

  • 6がつ4にち
    190604_miltin

    てっきり「ボクのことは…ほっといて!」と続くかと思いきや、謎の解決策を打ち出してきたー! 確かに老紳士だと思うと、思春期キッズとの距離感がうまく取れる…かもしれない……? でも内心ではずっと子ども扱いしていたいバーバちゃん(気持ちはわかる)との攻防は続きそうです(汗)。あと、老紳士ならちゃんと宿題すると思うよ。うん。

  • 5がつ28にち
    190528_miltin

    家に女の形の怪物が訪ねてくるという、大人でもけっこう怖い話なんです。S志が「全然平気」と言いながらも、家の鍵がかかっているかどうかこっそりチェックしてから寝ていることも私は知っている……! でも、こうやってこわい本の表紙を隠したり、そういうドキドキも楽しいですよね(こわいもの好き)。

  • 5がつ21にち
    miltin_190521

    まだメールやLINEを使わない同士なので、S志は「会えたら良いなって思いながら歩く」というクラシカル(?)な方法でK太と会おうとしていたみたいです。言ってくれたら、私がK太ママにLINEしてあげたのに。というわけでお互い定期テストが終わったら遊ぼうって話になりました〜。楽しみ、楽しみ。

  • 5がつ14にち
    miltin_190514

    ゲームのことは詳しくないけど、世界大会ってすごいのでは。この約束は、どうやら本当に叱り文句ではなくて「勉強としっかり両立できるほど本気なら、早めにプロを目指してもいいレベルだろう」ということらしく、ご両親のスタンスもすごいな〜。未知の人生に尊敬の念とともに、なんだか新しい時代も感じました。

  • 5がつ8にち
    miltin_190507

    小学校時代は、連休はほぼ野球だったので、S志にとって初めての完全休みになった今年の大型連休、それがなんと10連休。かなりエンジョイしてたようです。新元号にもなった5月。リフレッシュしてがんばれますように〜! とか思ってたら、S志は今日まんまとバスに乗り遅れてました(イラッ)。

  • 4がつ23にち
    miltin_190423

    あれだけ感動を語っておいて名前わからないんかーい! と全力ツッコミな瞬間でした。頭でわかってても名前が出てこない癖?なのか、私も小さいころからよく姉の名前で呼ばれてましたが、最近ますますパワーアップ。S志はたまに「あるちゃん」(猫の名前)て呼ばれてます。その後数日でバンド名は覚え、情熱が高じて、秋にロンドンに行くそうです(驚)。

  • 4がつ16にち
    miltin_190416

    自分の反抗期(結構なもんでした)がブーメランとなって思い出され、しかも夫が単身赴任中なので、S志と私の1対1勝負になる…と思うと、反抗期への恐怖がノンストップ。しかし、2人してビビっているうちはまだ、プレ反抗期ですよね。このできごとも、1年後くらいに「あのころはまだ平和だった…」と遠い目で思い出すのかな? ブルブル…

  • 4がつ9にち
    miltin_190409

    理想は品行方正でキラキラした親子になりたいけど、現実の自分たちのダメダメぶりたるや。でもお天気がとてもよく、晴れやかな日でした。学校のある地域には、牧場がいくつかあります! S志は登校途中に牛を見るのも楽しみらしい。牛さんに励まされて、がんばってほしいです〜(切実)。

  • 4がつ2にち
    miltin_190402

    これ、ぴったり合う目じゃなくてもゴールにたどり着いたらアガリ、というのが正式ルールなのでは? しかしこの3人の、起こることぜんぶ面白くて、なんでもOKな空気たるや(私なら「ルールがおかしい!」とキレてそう)。私も小学生時代は、そんな気がしてたのになあ。そのまぶしさに免じて、終わってない宿題のことは言わずにおくか…(いや言う)。

ミルティンママことM子です。雑誌出版社に勤務後、フリーランスの編集者・ライター・イラストレーターとして活動。MILKJAPANのアートディレクター寄藤文平は兄。著書に『お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本』(山田真監修/大和書房刊)。牛乳大好き人間であるわが家のミルティンくんことS志をはじめとした、ミルティン家の人々の日常を執筆中。