• 2がつ13にち
    miltin_180213

    小学3年生くらいの子たちの作品だと思うのですが、「わかるー!」と思うささやかな幸せがいっぱい。年をとってもいろいろ学んでも、ほんとうに「楽しい」ことって子どもと大人は変わらないのではと、妙に感動も。で、ふたりで帰ってから、ねころんで動画観ちゃいました。幸せでした(宿題は?)。

  • 2がつ6にち
    miltin_180206

    小1から通っている野球チームにはいつもパパと参加しているのですが、厳しい練習で凹んでたり、いろいろ重なったみたいです。ふだんS志はわりと夫に塩対応なのに、頼っていたんだなーと思いました! 「毎週帰ってくるとお金かかるから帰ってこなくていいのに〜」とか思っててゴメンね。

  • 1がつ30にち
    miltin_180130

    このあと、バーバちゃん(祖母)に「M子いじわる!」と叱られました(笑)。おわびに、みんなで「鼻たかだか(自慢)合戦」を。わたしは北アルプス登山中にインフルエンザになった自慢をして、「それ自慢じゃない」とウザがられました。でも北アという高地でそんなウイルスにかかる確率ってすごいよ? フフーン?

  • 1がつ23にち
    180123_miltin

    わたしたちの住む街では、数年ぶりの雪でした。雪合戦って楽しいものなんじゃ?と思ったら、どうやら、コントロールのいい活発女子に命中させられっぱなしで帰ってきたもよう。くたびれたおじいさんの様相でございました。さまざまな意味でもやしっ子……!

  • 1がつ16にち
    miltin_180116

    S志に当時の記憶があるのかわかりませんが、まさに立場逆転で(たぶん「気分かえなよ」という思いも同じで)笑いました。保育園ママを卒業して行動範囲は広がったのに、視界は小さくなって、空を見上げたのも久しぶりでした。しかし富士山は、ほんとうにぱあっと目の前をひらくパワーがあるなあ。

  • 1がつ9にち
    miltin_180109

    あけましておめでとうございます! 新年、朝の牛乳一杯から、元気にスタートすることができました。出だしの書き初めからつまづいているS志の前途にいちまつの不安(「学徳向止」が神からのリアルなお告げに思える…)を感じる私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします〜!

  • 12がつ26にち
    miltin_171226

    昨日はクリスマス、サンタの皆さまお疲れさまでした。ちまた(一部?)ではこんな言説がささやかれているようですよ。しかし15歳打ち止め説って、16歳からプレゼントそのものが無しでいいってことなのか? サンタ経由は終了ってことなのか? 謎はのこるが深く尋ねられないM子でした。

  • 12がつ19にち
    miltin_171219

    毎朝、むかえに来てくれるK太くんは、うちから3分の距離のあいだに、しょっちゅうこけております。すり傷、ねんざ、たんこぶ(転んだ拍子に塀に激突)。気持ちが先にいっちゃうタイプ。でも、いつの日もはりきって駆けてくるK太くんが想像できて、心配だけどちょっぴり和むのでありました。

  • 12がつ12にち
    miltin_171212

    毛をカットした理由は「目のうえにもけもけがかかってると、目つきがわるくてにらまれてるかんじがして嫌」らしいです。どこからみてもパッチリおめめになり、昨日も仲良くいっしょにYouTube見てました。わりと癒やされるながめですが、これが小5男子だと思うとちょっと不安です(なんとなく)。

  • 12がつ5にち
    miltin_171205

    母(S志の祖母)バーバちゃんとわたしがそろうと、ついついどうでもいいグチ大会になっちゃいがち。そんなおばちゃんたちに冷や水をあびせる、子どものひとことでありました。グチって身につかない。ほんとそう。やめよやめよ。じゃあ君の見てるヒカ○ン動画は身につくのか? という点はいつか話し合うとして。

ミルティンママことM子です。雑誌出版社に勤務後、フリーランスの編集者・ライター・イラストレーターとして活動。MILKJAPANのアートディレクター寄藤文平は兄。著書に『お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本』(山田真監修/大和書房刊)。本サイト内「ミルティンママのミルクブログ」から3年、牛乳大好き人間であるわが家のミルティンくんことS志とともに、帰ってきました。