• 12がつ12にち
    miltin_171212

    毛をカットした理由は「目のうえにもけもけがかかってると、目つきがわるくてにらまれてるかんじがして嫌」らしいです。どこからみてもパッチリおめめになり、昨日も仲良くいっしょにYouTube見てました。わりと癒やされるながめですが、これが小5男子だと思うとちょっと不安です(なんとなく)。

  • 12がつ5にち
    miltin_171205

    母(S志の祖母)バーバちゃんとわたしがそろうと、ついついどうでもいいグチ大会になっちゃいがち。そんなおばちゃんたちに冷や水をあびせる、子どものひとことでありました。グチって身につかない。ほんとそう。やめよやめよ。じゃあ君の見てるヒカ○ン動画は身につくのか? という点はいつか話し合うとして。

  • 11がつ28にち
    miltin_171128

    先日の勤労感謝の日に、「ひとりでバス旅にいってくる!」と言い出したS志。成長したな〜とうれしく思い、マンションの下まで送り出したところのしょうげきの暴露でした。いや、大すきだから! いいよ! お隣さんどころか、世界じゅうに大声で叫んだっていいもん! しくしく。

  • 11がつ21にち
    miltin_171121

    わたしが顔洗ってるうちに来て、ふつーにテーブル座ってたからすごいびっくりしたんですけどー! そしてK太くんはハイスピードで宿題を終わらせ、5分後には登校していきました……! いろいろやりたいこといっぱいのなかで、何か起こるとキャパオーバーになるよね〜。子どもって、夢はおおきいのに、キャパはちいさいから。許す。

  • 11がつ14にち
    miltin_171114

    いきなり不穏なこと言い出すから何かと思いましたよー。情緒不安定なのかな? パパのLINEに楳図かずおスタンプ送りまくったの目撃したからかな? とか。これ以降もいきなり出題してきます。「パパとキリストの宝を探した」「崖に砂をまいたら道ができたの」とか。(わかります?)

  • 11がつ7にち
    miltin_171107

    まあ、こういうのも大いに熱中してもらっていいけど、親心としては宿題やってほしい。いや、宿題もいいけど、やっぱりこういうのに熱中するのもいいような。いやまて、趣味も宿題も、両方やればいいのよ。でも宿題だけしないのよ。そんな逡巡のすえ、親は「宿題をしろ」ばっかり言うしかないのです。たぶん。

  • 10がつ31にち
    miltin_171031

    絶賛単身赴任中のパパですが、きほん毎週末帰ってきます。元気です。楽しそうに掃除機をかけたり、おふろを磨いたり、洗濯機のカビ洗浄をしたり。お掃除が趣味なんです。本当に。ええ、ええ。でも、なんか言いたいことがありそうですね。来週キッチン裏に呼び出して話し合ったほうがよさそうですね。

  • 10がつ24にち
    miltin_171024

    K太くんは「そういう好きじゃないけど、遊ぶのは楽しいよ」という気持ちをがんばって伝えたんです。それだけなんです。男子は女子より大人になるのが遅いだけなんです(たぶん)。二人には女子対応の機微をいいきかせておきましたので、どうか、あと2年後くらいにリベンジしてもらえないでしょうか。

  • 10がつ17にち
    miltin_1017

    おばあちゃん相手になぜかアニキ風を吹かすS志と、子ども相手だからといってゆずらないマイペースなバーバちゃん。ふたりはトムとジェリーのようです。ひとりっこのS志にとってきょうだいのような存在なのだろうか(それでいいのか?)。今日も何かとあーだこーだしていますが、元気です。

  • 10がつ10にち
    miltin_1011

    こうやって「くやしい思いを、明るくごまかしている」子もいると思うのですが、S志もそうだったのか、そうであってほしい……。が、今日も元気に宿題を忘れていくS志。「子どもの教育費は、荒れ地の種まき代だと思わなきゃダメ。芽が生えなくても嘆かない」とママ友に励まされるM子なのでした。

ミルティンママことM子です。雑誌出版社に勤務後、フリーランスの編集者・ライター・イラストレーターとして活動。MILKJAPANのアートディレクター寄藤文平は兄。著書に『お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本』(山田真監修/大和書房刊)。本サイト内「ミルティンママのミルクブログ」から3年、牛乳大好き人間であるわが家のミルティンくんことS志とともに、帰ってきました。