• 10がつ17にち
    miltin_1017

    おばあちゃん相手になぜかアニキ風を吹かすS志と、子ども相手だからといってゆずらないマイペースなバーバちゃん。ふたりはトムとジェリーのようです。ひとりっこのS志にとってきょうだいのような存在なのだろうか(それでいいのか?)。今日も何かとあーだこーだしていますが、元気です。

  • 10がつ10にち
    miltin_1011

    こうやって「くやしい思いを、明るくごまかしている」子もいると思うのですが、S志もそうだったのか、そうであってほしい……。が、今日も元気に宿題を忘れていくS志。「子どもの教育費は、荒れ地の種まき代だと思わなきゃダメ。芽が生えなくても嘆かない」とママ友に励まされるM子なのでした。

  • 10がつ3にち
    171003_miltin

    ちなみに「おじゃん」とは、「《昔、火事が鎮火したときに打った半鐘の一点打の(ジャンジャン鳴る)音からという》物事が中途でだめになること」(大辞泉より)ですよ! なぜかおじゃんにツボったS志は人生ではじめてこの言葉をきいたらしく、「ギャグじゃない!」と何度言っても信じてくれません。

  • 9がつ26にち
    miltin_170926

    なんなんすか? マジなんなんすかアイツ!? と、チンピラになってアニキに愚痴りたいような気持ちになりました。しかもなんかすっごく楽しそうなのも意味不明だし、ソフトだけで軽く数十分遊んで(遊んでたのか?)たのもなぞです。まあ、宿題はやったので、そこに文句をいうのはこらえましたが。アニキ……

  • 9がつ19にち
    miltin_170919

    同じマンションだけど、めったに会わない男の子。人って、知らない人の一日をすごくいい日にすることもできるんだなーと気づきました。まさに神との出会い。と言いつつ、それをつい子どもに説教してしまう(そしてツッコまれる)私。人間の出来の違いか……。でもあんな人になりたいな。私も。

  • 9がつ12にち
    miltin_170912

    運動会まで、あと半月。5年生になるといろいろ見せ場もふえるらしく、はりきっているS志です。そういえば彼は保育園の1歳児クラスのころから、なぜか運動会のおゆうぎだけはひとりガチ真顔で完ぺきに踊る子でした。前世の因縁なのでせうか。

  • 9がつ5にち
    miltin_170905

    本人が反抗期にビビってどうする。と思ったんですけど、今の時代、いろんなことが脳科学で説明されてるから、そんな心境にもなるのかなあ。「理由なき反抗」ではなく「自覚ある反抗」になるんでしょうか…。いずれにせよあと数年後には反抗されているのかも。私はかなり、ビビってます。

  • 8がつ29にち
    miltin_170829

    思わぬ現実にぶちあたったS志。信号機のない横断歩道、なかなか車はとまってくれないんですね。私はかなり残念な気持ちになりましたが、本人はサクッと研究方向を変え、「しゅくだい終わったー!」と満面の笑みでK太くんちに遊びに行っちゃいました。子ども、たくましい。

  • 8がつ22にち
    miltin_170822

    いったい人類は何をしているんだ。いつになったら、すべての子どもに夏休みの宿題をきちっとやらせるテクノロジーを開発するのだ!
    やっと自分が宿題から解放されたかと思ったら、次は自分の子どもで苦労する。夏休み終了まであと2週間。ミルクゴッドさまに相談するしかありません。

  • 8がつ8にち
    miltin_170808

    慣れてくると、お兄ちゃん役になってみんなと遊べるんですけど、出だしすぐは馴染めないみたいで。同じくちっちゃい子集団が苦手な猫のアルちゃんと、しばらく和んでました。子どもっぽすぎるのは嫌だけど甘えたくもある年頃のS志は、ちょうど今がいちばん寂しい時期かも。

ミルティンママことM子です。雑誌出版社に勤務後、フリーランスの編集者・ライター・イラストレーターとして活動。MILKJAPANのアートディレクター寄藤文平は兄。著書に『お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本』(山田真監修/大和書房刊)。本サイト内「ミルティンママのミルクブログ」から3年、牛乳大好き人間であるわが家のミルティンくんことS志とともに、帰ってきました。