• 4がつ7にち
    200407_miltin

    約3年の単身赴任から帰ってきたミルティンパパは、やたら家事がうまくなっていました! 掃除、洗濯、お料理もしてくれて最初は喜んでましたが、こき使われるシンデレラ(M子が継母)みたいに見えてきてだんだん申し訳なくなり、自分もちゃんと家事しようと思いました! おうち時間が増える今、家族みんな気持ちよく過ごせるようがんばります。

  • 3がつ31にち
    200331_miltin

    一瞬(本当〜に一瞬ですよ?)、「好みのタイプはママだよ〜♡」って答えかなって思った私の発想の、さらにナナメ上を行くS志でした。幼児のころは完全にママが一番だったのにな〜。でも私も、最近はウザッとか言われても遠い目をしないようになりました。14歳という年齢、家族みんなで楽しんでいきたいです。

  • 3がつ24にち
    200324_miltin

    携帯を(持っているけど)見ないK太とは、お互い直接家に誘いに行くスタイルなんです。休校中、人混みには行けないながらも、近所を自転車でまわったり、家で遊んだり、やっぱり地元の友だちっていいなと思いました。あとは宿題を二人でしてくれればいいのにな〜…

  • 3がつ17にち
    200317_miltin

    急な雑魚発言に「クラスでそんな虐げられてるん…?」と心配になったり、本人のご機嫌ぶりに、「天然すぎてクラスの冷たい空気に気づいてないのかな」とさらに心配になったり、最後のオチで脱力したりと翻弄されたひとときでした。そんなこんなで、もうすぐ中二です。

  • 3がつ10にち
    200310_miltin

    マスクや消毒などの対策はきちんとしつつ、観光のお客さんが来られない今だからこそ、せめて徒歩圏内のお店には地元の人にしかできない恩返しをしていきたいなと思いました。おいしいごはん食べられるし(←いやこっちが本音じゃないですよ?)。とにかく健康第一。今日も牛乳のんでます!

  • 3がつ3にち
    200303_miltin_2

    中学生、ずっと家にいると何かと口うるさく言ってしまいがちですが、ごはんをつくってもらうとそれだけで「ありがとう!」って気持ちで寛容になれて精神衛生上も良いです。牛乳消費の呼びかけはSNSでもたくさん見かけて、いろんな人の牛乳愛がうれしい今日この頃。ずっと応援していきたいです! 

  • 2がつ25にち
    200225_miltin

    こんな結果でしたが、やっぱり海は気持ちが良く、家よりいろんな話ができ
    そうで、続けたいなと思いました。しかし自転車乗るのが久しぶりすぎてキツかったです(泣)。坂道が多い街なので、ご近所さんには「なんで変速も電動もついてない自転車?」と驚かれてます。うう、なんでだろう。自転車替えたい…(無理)。

  • 2がつ18にち
    200218_miltin

    すごく頑張り屋さんだったり、魅力的に見えたりする人も「昔は教室の隅っこにいるタイプだった」とか「友だちいなかった」という話をよく聞きます。S志も可能性を信じてくれるといいなーと話を振ってみたのですが…危機感ないー! こんなフワフワで大丈夫? 本人明るいけど結構心配になりました(笑)

  • 2がつ4にち
    200204_miltin

    メッセージ喜んでくれて、受験本番、何度か見返してくれたそうです(「焼き肉行こうナ」で伝わってる?!)。ハードなときほど、誰かのたった一言でも本当に力になると思うので、少しでも役に立てていたらいいなと。まだ結果は出ていないのですが、終わったら、心からお疲れさまの焼き肉に誘いたいと思います!

  • 1がつ28にち
    200128_miltin

    毎食牛乳は飲んでいるS志、じつは焼き魚のときの牛乳には、とくに思い入れがあったらしい。焼き魚と牛乳が合うイメージはあまりなかったけど、S志いわく「やたらおいしく感じる」とか。塩分が甘みを引き立てるのかな。たまには役に立つこと言う(乳から目線はどうかと思いますが)! 今度私も検証してみます〜

ミルティンママことM子です。雑誌出版社に勤務後、フリーランスの編集者・ライター・イラストレーターとして活動。MILKJAPANのアートディレクター寄藤文平は兄。著書に『お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本』(山田真監修/大和書房刊)。牛乳大好き人間であるわが家のミルティンくんことS志をはじめとした、ミルティン家の人々の日常を執筆中。