• 12がつ10にち
    191210_miltin

    これ、確かに26歳くらいのイメージで止まってる気がするんです! 脳内の自分像。服の丈が年相応かとか、チェック柄はどこまでOKかとか(今ごろ?)気になってきて。そんな私に追い打ちを掛けるS志の素直すぎる一言……。小さいときは「ママ世界一かわいい」一辺倒だったけど、思春期、容赦ないわあー! まあ、好きなもの着つつ、いい年の重ね方、したいもんです。

  • 12がつ3にち
    191203_miltin

    この二人、まあ甥っ子もちょっと年齢より大人びたところがあるんですけど、会話だけ聞いてると完全に同い年の友だち同士って感じです。これがもう少しして、高校生と小学生、大学生と中学生とかになると関係性違ってきちゃうのかな。それも自然だけど、ずっとこんな風でいてほしいなあ〜と思った光景でした。

  • 11がつ26にち
    191126_miltin

    私が高校生のころ、シャツを常にパンツインしてる男子がいました。出したほうが絶対いいのにと言ったら(私服の高校だったので)、「僕はカッコ良くないほうが気分がいいのだ。これからも一生ダサくいたい」と答えられ、そんな人もいるのかと目から鱗だったのですが……。その生き方、実はカッコいいかも。

  • 11がつ19にち
    191119_miltin

    自分の両親はともに車通勤だったので、この「かさもって おむかえ」をすることはできず、憧れだったんですよねえ。まさか自分が、おむかえされるほうになるとは。しかもGPSで場所特定。でもやっぱりおむかえっていいな〜と思った出来事でした。

  • 11がつ12にち
    191112_miltin

    1話完結のこのドラマ、バーバちゃんと3人でハマり中。中でもこのバターライスの回はしみじみいい話で何度も見ちゃいます。ちなみにバターライスはS志曰く「朝じゃなくて夜に食べるもの」らしく、朝は同じドラマに出てきた「ねこまんま」(かつお節をかけたご飯)を食べるのが、S志の最近のこだわりです。

  • 11がつ5にち
    191105_miltin

    ついに私も、「子どものもの勝手に見る」デビューしちゃいました。思春期の親っぽい〜。自分が中高生の頃はそんな親絶対イヤと思っていたんですけど! でもやってみて、こっそり裏を見るより、日ごろの表情とか行動をちゃんと見るほうが分かるし、いいなと思いました。にしてもゼリーのジュース飲みすぎ。

  • 10がつ29にち
    191029_miltin

    そうだよね。中学生だもん、こうなるよね。うんうん……と、自分ツッコミをして心を落ち着かせた私でした。息子の反抗期というより、親の幼さとか、子どもの成長への対応がまず課題だなあと思う最近です。一晩寝たら、2人ともどうでもよくなって、「お互いに気をつけよう」ということで仲直りしました。

  • 10がつ15にち
    191015_miltin

    すでにうちには袋麺が2つあったので(プラス1で3つあれば安心だと思った)、合計5つの袋麺が並んだ、台風の夜でした。か、かさばるう〜! 結局、うちは被害はなく、平和をかみしめながらひとまず1つ食べました。ご近所ではまだ停電や断水があります。早い復旧と、今後のお天気が穏やかなことを祈りつつ。

  • 10がつ8にち
    191008_miltin

    「なんで?」って幼児が言うなら可愛いけど、中学生の「なんで?」はイラッとします〜! しかし、きれいなお姉さんの前ではおそろしいほどの素直さを発揮。その変わり身の早さに、ツッコミの「なんで?」が止まらない私なのでした。まあ、「動機はヨコシマなほうが上手くいく」と誰かが言っていたので、良しとしよう…。

  • 10がつ1にち
    191001_miltin

    高校生とかに比べたらまだまだゴツくはないし子ども感満載なのですが、これから、顔つきもますます変わっていくんだろうなあ。「でも男の子はいつまでたっても中身は子どもだよ」と先輩ママの皆さんは励ましてくれますが。それはいいのかどうなのか?! 何にせよ、成長は喜ぼう!(自分の体型を除く)

ミルティンママことM子です。雑誌出版社に勤務後、フリーランスの編集者・ライター・イラストレーターとして活動。MILKJAPANのアートディレクター寄藤文平は兄。著書に『お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本』(山田真監修/大和書房刊)。牛乳大好き人間であるわが家のミルティンくんことS志をはじめとした、ミルティン家の人々の日常を執筆中。