• 7がつ27にち
    210727_miltin

    いつものんびりなS志、親としてはときどき厳しい目で見ちゃうんですけどお友だちやママ友にいつも励ましてもらってて。そんなところも、以前も今も変わらないな〜と思う、そんな今日でした。コロナ禍早く終わるといいですねえ。

  • 7がつ20にち
    210720_miltin

    とにかく幼児が牛乳を自分で注ぎたがる問題で、すでに数々やらかしてたんですが、とくにパックごと落とされるのが一番ダメージくるんですよ。ええ。とはいえ、大切なものを守ったこの戦いですりむけたヒザの痛さたるや……。スマホちゃんでピッて撮れる時代になって良かったです(本気で)。

  • 7がつ13にち
    210713_miltin

    公園へは徒歩3分…なんですけど…途中でフリーズするのは必須。なだめすかして1時間かかっても到着したらまだいいほうで、フリーズ後に路上でローリングしたりマンションの階段を無限昇降したり逆方向へ全力ダッシュしたりで、何事もなく公園にたどり着けた日は感動しました(半年後)。

  • 7がつ6にち
    210706_miltin

    補正なしの顔がただでさえキツイところの不意打ち表情だし、セルカ上手が卒倒しそうなブス見え角度(絶妙に下から撮ってる)だし、もう自分のブサイク度がありのまま写ってるんです! アラフォーの現実を息子がグッサリグサグサとしてきます助けてください…!(でもウザをやめられない)

  • 6がつ29にち
    210629_miltin

    ふくらますの大変すぎて(そりゃそう)、何度も酸欠になりかけながら30分以上かけて完成させたのに……そのまましぼんでいった私の初プール……。大きすぎて怖かったみたいで、大きめのたらいにしたら解決。当時はツラかったけど、今では青春(?)みたいな、夏のよい思い出になってます。

  • 6がつ22にち
    210622_miltin2

    手を貸すと「ぢぶんで!」と号泣するし、貸さないと負けて大号泣だしで、私も他人ごとじゃなく対戦を見守ってました。実は1回戦・2回戦をくり返して、だいぶ間があき、勝てたのは3歳になる頃だったような? 今思えばS志もよく続けましたね! 根気があったわ〜幼児のころは〜(遠い目)

  • 6がつ15にち
    210615_miltin

    今思えば「そうなるよねー」って感じですけど、当時は夢見がち新米親だったので1ミリも疑わずにその瞬間を待ちわびてしまいましたよね(遠い目)。父の日を理解するのは3歳くらいかな? でもこのあと、保育園で描いた父の日の絵(というか線)をもらって、良き思い出になりました。

  • 6がつ8にち
    210608_miltin

    モメるのかと思ってあせって追いかけたんですけど、予想外のキラキラしたドヤっぷりに、どうしていいかわからなくなった思い出……。このあとパパさんに幼児語で何かを主張しながら、チビちゃんに向かって積み木を指さしたり「あーね?」などと口を出したり、謎の先輩風を吹かせてました。

  • 6がつ1にち
    210601_miltin

    中1までは普通でしたが、蓄積した牛乳パワーのおかげか中2で急に伸び、伸び続けてます。そしてインフルエンザ以外では小・中ともに学校を病欠していない丈夫さ。反抗期でも「やっぱ牛乳よね!」と2歳から変わらぬセリフを叫びつつ、わが家のミルティン君は今日も元気に牛乳のんでます。

  • 5がつ25にち
    210525_miltin

    ノブくん、S志がうさぎ好きって聞いてわざわざうさぎのTシャツまで着てきてくれたのに、NGゾーンド真ん中で(涙)。S志大号泣してるし、ノブくん「なんかごめん!」連呼してるし、本当にコントみたいな1日でした。それにしてもなぜロン毛めがね男子がだめだったのかいまだに謎です。

ミルティンママことM子です。雑誌出版社に勤務後、フリーランスの編集者・ライター・イラストレーターとして活動。MILKJAPANのアートディレクター寄藤文平は兄。著書に『お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本』(山田真監修/大和書房刊)。牛乳大好き人間であるわが家のミルティンくんことS志をはじめとした、ミルティン家の人々の日常を執筆中。